フラワーアクセサリーブランド「YURA」と申します。

主な素材“アーティフィシャルフラワー”をひとつひとつ手作業でアレンジして作りあげている、
一点もののフラワーアクセサリーブランド「YURA」のブログです。

フラワーアクセサリーYURA「コサージュ」

*YURA – CONCEPT*
「癒す・彩る・咲く-花のちからをまとう」
四季折々、精一杯に咲いては枯れる、儚くも潔い強さと麗しさ。
ふと和ませてくれるさりげない優しさ。

そんな作り手が思う「花」に宿る“美しいちから”をまとい、
女性の日々が、時間が、より生き生きすることを想像し、願って
ひとつひとつ作り上げています。
【 WebSite 】
YURA・WebSiteへ
*YURA – DESIGNER*
Yuko Matsuura」 - まつうらゆうこ
1981年生まれ・滋賀県在住。
「きなこ」という名前の猫(♀)を飼っています。
社会人生活では、紙媒体やWEB媒体を通して情報発信の仕事に携わってきました。
働く日々を、手軽に抜群に彩ってくれるお守りのようなアクセサリーの存在感が
現在の制作コンセプトにも繋がっています。
▼2009年
ハンドメイドのアクセサリーに魅了され、大好きな作家さんの作品をセレクトした
オンラインショップ『たまゆら箱』をOPEN。(→2014年7月に閉店しました。)
▼2011年中頃~
フラワーアレンジメント教室を機に「お花」のアクセサリー作りに興味を持ち、体験レッスンの後、
独学で制作開始。
▼2012年春「YURA」立ち上げ
滋賀・京都・大阪の手づくり市や、アートイベント出展で販売活動を行っています。

活動履歴はこちら

*YURA – MATERIAL*
「素材・アーティフィシャルフラワーのこと」
アーティフィシャルフラワーとは、生花をよりリアルに再現した“造花”のことをいい
「アートフラワー」、「シルクフラワー」などと呼ばれることもあります。
製造技術が進歩した近年では、限りなく生花に近い完成度や種類の豊富さから、
生花の代用品として使われるシーンが増えています。

材質は主に、ポリエステルやコットン(布)、ビロード、ビニール、プラスチック、
葉や茎の部分にはワイヤーなど、各お花に適したものでつくられています。

「YURA」のアクセサリーには、花びらのみの使用、花びらと蕾の組合せなど、
時には、リボンやレースなどの異素材とミックスし、全て手作業でアレンジし、
使用しています。

詳細はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>